2017年03月05日

川越style倶楽部さんが黒江に!

    記事掲載が遅くなりました。
2月4・5日に川越style倶楽部メンバーが黒江に来られました。
川越style倶楽部メンバーの日疋好春氏のルーツが和歌山県海南市であることから、
黒江に興味を持たれて同じメンバーである建築家の京野弘一さんと来れれました。

黒江JAPANから数名参加しての黒江の町歩きと懇親会を行いました。
わたしから見れば埼玉の川越市は憧れの町であります。
一度は行ってみたいと長年思っておりました。

川越style倶楽部さんからの訪問は町づくりにとって大変有意義なものとなりました。

13:00~17:20までの長丁場でしたが沢山の啓発をいただきました。
今後も応援をしていただけるとの事ですが、
黒江JAPANとしても空き家関連の動きをもっと活発にしていきたいと思います。

黒江の町並み案内。



川越のビフォーアフター写真







                文責:syun

追記
翌日も朝から温山荘。
昼から黒江煉瓦堂へと行かれたそうです。  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 16:05Comments(0)草花できごと

2016年12月05日

苔玉③作り直し

先に作った二つのうち、
上にシダが乗っているのを作り直しました。
雪ノ下に変更。
大きさが判るように松ぼっくりを置きました。
苔は採集したものなので、少し黒っぽい。




小さいビンにも入れてみました。




ケト土を買いましたので、
苔盛を含め全て赤玉土からケト土に変えた。

ホームセンターで新鮮な苔があったら購入して、
が好きな方に。
ミニ苔玉を作りご近所に差し上げようと思っております。


                     文責:syun

  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 12:50Comments(0)草花

2016年12月01日

苔玉②

さて・・・

待望の苔玉を作りました。
苔玉作りのyoutubeを沢山観て参考にいたしました。

ケト土~これが大事




それに赤玉、固形肥料を入れて混ぜる




ビニールを使っての成形。
しっかり混ぜます。
ケト土の饅頭。




ぼくの町のホームセンターでは苔は売っていないので、
採集してきた苔を使用します。
少し洗って土を落とします。
集したものなので黒いところもあります。





写真は無いですが、
大きいビニールを引いて、
伸ばした苔を置いてケト土の団子を置き包みます。
出来上がりです。
これには小さい山野草のセッコクを使いました。




もう一つは。
シダ(このシダは、獅子ヌカボシクリハランだと思います)を使っての苔玉。
こっちの苔は大分黒いですが、
再生を期待しております。
(これは後日シダからユキノシタに変えて作り直しをしました)




思ったよりは優しく、
また、難しかったですね。
でも、面白かった。
      文責:syun


  
タグ :苔玉苔盛


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 12:53Comments(0)草花