2016年06月29日

「金山寺味噌を漬ける」

本日緊急に「金山寺味噌」を漬ける(奥さんが)。

隣の有田市にとても美味しい金山寺味噌を漬けるセットを販売する店がある。
ぼくの奥さんはそれを耳にし、お相伴にあずかったこともあるので、
近々にそのお店に住所を聞き購入しようと算段をしていた。

本日そのお店にTELをすると、
海南から来てくれるのだったらお売りする。
と云う事で、急遽友人の車に乗せてもらい購入。
そして樽も買って速攻に漬け込む。

具を含めてのセット売りで、
一升が3200円。

この店を検索しても出てきません。
ので、店名は書きません。
金山寺味噌がとても有名だそうです。
でも、店構えは八百屋の様らしいです。











                    文責:syun










  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 00:00Comments(0)美味快適

2016年06月27日

「梅味噌と梅干」

青梅と南高梅が安く、沢山出回っております。
25日は某とれたて市場で買い込みました。

南高梅が所定のビニール袋に詰め放題で200円。
奥さんがせっせと詰め込む。
多分これは2kg位あるそうです。
青梅とこれは梅味噌に使います。

でも、梅味噌造りには南高梅は水分が多くて適さない。
と、奥さんの弁。
普通の青梅が良いそうです。




普通に購入した南高梅は『らっきょう酢』に漬け込み梅干を造るそうです。
普通梅干は干したりして手間と時間がかかりますが、
これは『らっきょう酢』に『南高梅』を入れるだけで2か月待ったらできるそうです。
ホンマかいな?

因みに『らっきょう酢』1ℓで南高梅1kだそうです。







『らっきょう酢』で梅干造りを検索をしました。
どうやら本当の様です。

          文責:syun
  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 12:22Comments(0)美味快適

2016年06月26日

「醤(ひしお)作りに挑戦2」

24日に第二回目の醤(ひしお)造りに挑戦いたしました。
前回は4月16日。
まだ少し早いかなと思いましたが、
イラチのぼくは構わず仕込みました。

前回と違うのは醤油を600cc~500ccに抑えたこと。
醤油は、
ホンマは『角長』の湯浅醤油を使用する予定でしたが、
店に無かったので一般の醤油を使用。
昆布は『きざみ昆布』を使用。
味醂100cc。

買っておいた『ひしおの糀』『醤油』その他。




『ひしおの糀』を入れる。




醤油500cc、味醂100cc、水300cc、きざみ昆布を入れかき混ぜる。
以上で終わり。
ぼくでも出来ますwww。
一週間で食べられますが、
もう少し寝かす。




前回造った醤は残り僅かとなりました。

今回は醤油がきつくならないように加減をしましたが、
どうなりますか?

ik_70


文責:syun  
タグ :


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 19:36Comments(0)美味快適