2016年03月06日

「うだつ」

『うだつ』とは、
町屋が隣り合い連続して建てられている場合に、
隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものだそうです。
景観の団体を立ち上げてからこれを知りました。

でも『うだつが上がらない』と云う言葉は昔から知っていた。
『いつまで経っても出世しない、生活が向上しないことのたとえ。また、身分がぱっとしない、幸せになれないことのたとえ』で、
『うだつ』があるから火が上がらない=向上しない。
と云う意味で用いられたようですが、どうでしょうか?

黒江に現存する『うだつ』は数軒です。ik_49

  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 17:43Comments(0)黒江・船尾散歩

2016年02月03日

「黒江の紀州漆器の里提灯」

おもてなしベンチと共に設置をいたしました「紀州漆器の里提灯」。
これは観光協会さんよりいただきまして、
黒江japanとして設置をいたしました。

先日の散歩の時に見ましたが、
上部の方に埃が沢山積もっておりました。

早いもので2013年7月から1年半が経過しました。
細部を見て廻りチエックが必要です。



補修をすることにより長持ちがします。
ベンチと共に提灯も大切にしたいicon01

           文責:syun

  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 15:05Comments(0)黒江・船尾散歩

2016年01月10日

「魚万氷室のカキ氷」

昨年の夏、東浜の通りの一角の行列が目に入りました。
わたしが小さいころからあります、東浜の魚万さんの前でした。

見ると『かき氷』の旗が風に揺れていました。
見かけた日は『ようさん』並んでました。
夏季の7~9月限定のようです。


    現在の『魚万氷室』さん


食べろログで見ましたが、
値段が200円とリーズナブルですね。
品数も9種類ほどあるようで。
これなら行列ができますね。

今年は奥さんと行きたいと思っております。
楽しみです。ik_72


       文責:syun  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 18:06Comments(0)美味快適黒江・船尾散歩