2012年05月19日

「大戸(おおど)」

先日、黒江にまだ残っている、

潜り戸がついた玄関の木造引き戸を、

なんて呼ぶのか教えて、と書きました。

運営協議会の来ていただいている建築士さんから

「大戸(おおど)」と呼ばれていると教えていただき

ました。

普段は、潜り戸が家族を含めた人だけの出入り口です。

大きいものを運び込むときは広く開けます。

夜には全部閉めます。

内からつっかい棒をすれば、戸締まり万全というわけです。

うまくできてます。


  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 00:40Comments(0)景観