2012年08月22日

黒江の屋根の鬼瓦-2

鬼瓦の上に突き出して「鳥衾(とりぶすま)」という瓦を取り付けているのをよく見かけます。
「衾」とは夜具のことですから、とまって羽を休める場ということでしょうか。




それとは逆に鳥を寄せ付けないようなものを付けた鬼瓦が、黒江にあります。
この棘のようなものは「拒鵲(きょじゃく)」というらしいです。
他に海南市と旧桃山町で3例だけ知ってますが、その海南市東部にあった民家は道路用地買収のため取り壊され、今はもうありません。
これはちょっと珍しいものかもしれません。






  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 20:11Comments(0)景観

2012年08月19日

黒江の屋根の鬼瓦-1

紀州は民家にも鬼瓦が使われていることが多くあります。
黒江にも今でもたくさん残っていまして、そのほんの一部ですけど、紹介します。







選りすぐりの、というのではなく、街を歩いて目に留まったものを撮ってみました。
まだまだ他にもたくさんあります。
それぞれ微妙に表情が違ったりしますので、黒江に来られた際はちょっと目を上にやって見比べてみてください。  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 20:40Comments(2)景観

2012年08月16日

イメージソングです。



黒江の歌が下駄市でお披露目されました。icon12
「黒江からころ為の女」icon12
素敵な歌が生まれました。

この曲ができたいきさつは・・・・

和歌山を題材にした歌を発掘し知ってもらう
「ことほぎわ」 プロジェクト。

黒江の人の温かさや
町並みの魅力に触れるうちに
黒江への思いが強くなった宮本さんは、
デビュー曲も手掛けたTAKUさんに相談。
地元の人に文化や歴史を教わりながら
曲が出来たのです。

そして今回icon12
「黒江の町並み景観づくり」イメージソングとして
14日の下駄市の日にCD発売となりました。

歌ってくれる宮本静さんはサポーターとして
この曲で黒江をアピールik_18
嬉しいことです。
よろしくお願いします。

皆で応援しましょうik_20

CD1500円   


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 22:52Comments(0)サポーター