2012年09月05日

和歌山大学観光学部さんとパート2

9月1日の土曜日に和歌山大学観光学部の方が来られました。もう少し詳しく書きます。
来られたのは観光学部学部長の山田良治教授、地域再生学科の堀田祐三子准教授、それから大学院生のTMさん。
目的は院生のTMさんが修士論文を書くため。
修士論文は「黒江の景観について」全般にわたるために、
話を聞きたいとのことでした。
13:00より15:30頃まで話をさせていただきました。その後17:10頃まで町並みの案内。
少々疲れましたが、興味を持っていただき非常に感謝しております。この後も色んな調査をされるようですから応援をさせていただきたいと考えております。


うるわし館の応接室にて。


このあと「ぬりもの館」さん「器楽や」さん「黒牛茶屋」さん「あとりえKAZUさん」等を訪問。
「ノコギリ型」の家並みも見に行きました。
ぬりもの館さんでティタイム。
黒江ばあむもいただきました。


景観づくりは牛歩ですが、
焦らずに行なって行きます。
幸いに海南市以外の地域、団体からも沢山の激励をいただいております。
また近々サプライズもありますので、
ご報告ができる様になりましたら、
ここで詳細をご報告いたします。

黒牛茶屋さん


宣伝を一つ。
黒牛の梅酒ってあったんだ。
今度、買います。
  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 00:15Comments(0)景観