2013年06月05日

「軒下蚤の市その2」

5月の「軒下蚤の市」には「景観」として出店いたしました。
運営委員の皆様には口頭で出店する旨を言いましたが、
正式に議題として取り上げていませんでしたので、
わたし一人で店をオープンいたしました。
こういうのが割と好きなんです。

出店の理由は活動資金を稼ぐため(笑)です。
わたしどもには活動資金はどこからも入らないため、
資金稼ぎに出店しませんかと、
ぬりもの館さんよりお声がかかりました。
サポーターさんのKさんも店を出しますので、
ということで、
4月から出店。
4月は売るものがなく散々でした。
で、今回は友人の方から衣類、
自治会の方から衣類、陶器等をいただき、
なんとか格好がつきました。
それと、
昔懐かしい「木製漆器」のお盆を、
景観の運営委員さんからご提供いただきました。

告知も自治会の回覧板でしていただき、
無事終了いたしました。
温山荘のフリマと重なり、
人的には厳しいものがありましたが、
「継続は力」ですので、
またチャレンジをしたいと考えております。
「景観」としましても、
頂戴した商品が僅かですが売れましたので、
活動資金とさせていただきます。



「軒下蚤の市」が将来的に、
川端通りでできようになるまで続けて行きたいものです。
そうなった場合、
近隣の自治会、船尾市場、各種団体との折衝等を行っていく必要があります。

「下駄市」「漆器祭り」が行われていますので、
下地はあると思うのですが・・・
どうなりますか。
実現すれば面白いのですがねェ。
ぬりもの館さんと相談です。
来月来ちゃってヨー


    syun  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 21:04Comments(2)軒下蚤の市