2014年06月21日

「チャンポン」

1年前の別ブログの記事です。

わたくしのところは、殆ど外食をしません。
するとしたらここ「温山閣」です。

本日(2013年6月~1年前です)
久しぶりで温山閣のちゃんぽんを食べました。
相変わらず、

「う、う、う、うまァーーーい」



白菜、木耳、もやし、ピーマン、エビ、イカ、豚、等いつもと同じ。

家でも真似をして作るも、
うまくゆかず。
女房殿の曰(いわく)
「トロ味の下の、ラーメンのスープを少ない目にするのが良いも・・・」

そういえば、
トロ味の餡かけとスープが混じりあった時が、
コクがあってなんとも旨いのだ。




場所は海南市の温山荘庭園前です。


やっぱりぼくは一番旨いと思う。
すみません、
ここのを食べたら他は食べたくないのです。
醤油好きのぼくにはこたえられません。

と云っても、他のは食べたことがない。
食べたことがないのに、云い切った。
申し訳ないことです。

帰り際におかみさんに聞いたところ、
ちゃんぽんが一番の売れ行きだそうです。
因みに600円だす。

*わたしは「温山閣」の回し者ではありません。
 ましてや宣伝マンでもない。
 ただのラーメン大好き男です。
*写真は元ネタが古いPCの中にあるので取り出せない(壊れたのだ)
で、別ブログよりの引用です。


   文責:syun

PS
鬼瓦さんが書き手に再登板しました。
ありがたいことです。
あと一人は近々にデビューの予定です。
乞うご期待。
これで書き手が5人になる予定です。
皆様、お楽しみに。



  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 15:49Comments(4)美味快適