2014年07月27日

「語り部さんと」

先週、
onigawaraさんのお誘いで語り部さんと歩きました。
その時に撮影したものです。

これは忍び返しのような、避雷針のようなものが鬼瓦についているのでしょうか?
ongawaraさんにご説明をしていただきまして、
メモをしたはずなんですがありません。


川端通りのノコギリの実態。
いろいろ諸説ありますが、わたしは地籍調査の測量の間違い説をとります。これはまた改めていつか書かせてもらいます。




黒江の元になった「黒牛潟」の比定地の説明書き。
一度行ってください。


名手酒造さんの裏手。
とても面白い、スチールの開き窓(古いです)


重根屋伊七の墓。


面白いものがたくさんありました。
皆様も一度おいなぁーよ。

            文責:syun 後日加筆修正あり  
タグ :景観古い物


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 15:41Comments(0)景観古いもの

2014年07月25日

「(仮称)黒江町並み検定」

昨日「黒江JAPAN」の定例会がありました。

内容は以下を参照願います。

「黒江クリスマスフェスタ2014」開催決定。
12月21日開催予定 於:黒江煉瓦堂
詳細は後日発表いたします。

「黒江煉瓦堂」の活用について。

空家調査委員会の現状

「黒江アーカイブプロジェクト」について。
日時2014:9:12(金)  19:00~
詳細は後日です。

わたしの提案の「(仮称)黒江町並み検定」をプレゼンしました。
反対がなかったので、実行委員会を立ち上げるまでの下準備にかかります。 
これを行うには何点かの問題があります。
その中で最大の問題点は資金の問題です。
検定を行っているところを見ましたが、
市や商工会議所が中心で行われており、
それに付随する費用も賄えているようです。
弱小の資金不足の民間団体が行うのは無理があると思います。

が~~~何とかチャレンジしたいものです(チャレンジします)
そこで、海南市の「町イベ」をつかえないものかと思っております。
資金が調達できれば、小冊子を作ってとかいろいろ展開も開けます。

ただ、黒江と限定になるのでどうかと思います。
昨日の運営協議会でもその点が焦点となりました。

大きく海南市となった場合、
この話はなかったことと思い撤収いたします。

下準備にかかりますが、
わたしも仕事をしていますので、多分、最低1年くらいかかると思います。
進捗状況はまたここでお知らせいたします。
OKかNGかお楽しみにしていてください。

黒牛茶屋



               文責:syun 後日続編掲載  
タグ :景観


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 20:47Comments(4)景観イベント

2014年07月24日

海馬に願いを

以前一度記事にしたことがありますが、浄国寺山門の彫刻『海馬』。



先日テレビでやってましたが、人間の大脳の下にある海馬は記憶などをつかさどる重要な役目があり、アルツハイマーとも大いに関連がある。とまぁそういう内容だったと思います。

斯く言うわたくし、最近物忘れが以前より多いような気がしないでもない。いや、します。icon11

脳の海馬が委縮しないように、浄国寺さんの海馬さんにお願いにいこうかなicon10

浄国寺さん。ぼけ封じを海馬さんでアピールとか、いかがでしょうか?
(ただしその際はこの彫刻が『海馬』なのかどうか、文化財の関係者の方に確認してください)
          *

          *
 
  by onigawara

        
 


  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 18:42Comments(0)景観