2014年11月15日

「うるし蔵 うるしぬりのお店」

「田島漆店 名高倉庫」
その横のプレートには「うるし蔵 うるしぬりのお店」とありました。
訪れるのは初めてでしたが、素晴らしい建物に圧倒されました。
一見、なんともったいないことを!と云うのが感想でした。

取り壊すので漆器のお宝を黒江JAPANとして頂戴いたしました。
組織的には以下の日程・人員で二度、いただきに行きました。

10月18日、11月3日で、
参加者は両日に渡り参加した人も入れて、
池原代表、中川氏、和泉氏、onigawara氏、角野氏、田村氏、阪井で7名。
両日は田島旬二氏に大変お世話になりました。

10月18日の場合は急に決まったこともあり、
あたふたとして時間的な余裕がない状況でした。

11月3日は段取りをする時間が取れましたので、
車も1.5tのトラックを用意しての作業で、
人数も前回より多く、短時間で終えることができました。
個人的には「疲れました」ですね。





見事な梁です。
こんなのは、なかなか見られない。
内装も素晴らしく、壊すのが本当にもったいない









クロメ桶と上のガラスは頂戴いたしました。
部屋の内部に置くことに決定しております。


活動資金とするために頂いた「うるし桶」の運び出し。


onigawara氏撮影による「うるし絞り器」




以下3枚は「大八車」




くろめ鉢は内部に展示する予定です。







保管場所は田島漆店旧工場の他ガレージをお借りして保管庫としました。わたしどもには宝の山です。ik_96


                   文責:syun


  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 18:22Comments(0)景観うるし・漆器