2015年09月20日

「古民家でミステリー図書館を」

  色々考えることが多々ございまして、
  ブログを休止しておりました。
  復活ではございませんが、
  ボチボチ行こうかな~と思ったり、思わなかったりです。

  「古民家でミステリー図書館」をしたいと思っております
今回のこの件は、思い切り個人の趣味を活かした取り組みなので、
今のところ「黒江の景観」と「黒江JAPAN」巻き込まないで行いたいと考えております。

      ミステリーとは推理小説です。

黒江の景観も資金不足。
わたしが個人でしても資金不足。

古民家は一軒目途があります。
当面、そこと折衝をして、お借りできるようにしたいと考えている。

次に、個人が持ち出しでやるのは継続してできないのでダメです。
その事も大きな問題です。
あと、家賃・防災・し尿・電気・水道などどうするか?
問題は山積みです。

「黒江検定」は資金不足で前に進まない。
資金がないと何もできないのが現状です。

「古民家でミステリー図書館」は日本・海外の「ミステリー小説・コミック」だけを集めた図書館にしたい。
ミステリー以外は置かない。

わたしも自分の蔵書を出そうと考えております。
多分、500~1000冊あると思います。

もし、運営の目途が立ちましたちましたら、
このブログでご報告をさせていただきます。
不要になったミステリー小説・コミックを無償でご提供していただけたらと思います。

この企画には、同じ古民家でもう一人、一緒にやろうと云う方がいますので、からプランを練っていきます。
ただ、今の方は本当に本を読まないので、やる意味があるのか?とも思います。





                    文責: syun  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 23:26Comments(0)興味のあるもの推理小説読書