2016年01月31日

「醤(ひしお)」

NHK:BSプレミアムの『晴れときどきファーム』で、
醤(ひしお)なるものの放送を観た。

醤油が大好き人間のわたしは、
興味を持ったことは云うまでもありません。
豆麹、麦麹の分量を変えれば違う味になると云うことと、
寝かすことによっても味が変わるそうです。

『これ造ろう』とわたし。

奥さんに相談したところ、
もう少し暖かくなったら造ろう、と云う事になりました。


     ひしお(写真はネットの拾い物)



        材料は、
      豆麹、麦麹、醤油、水、昆布。
      2週間程度20°くらいで寝かす。

     直ぐにでも造りたかったのですが、
     もう少し暖かくなるのを待ちます。
     またブログにUPいたします。

       凄く楽しみですwww。

           文責:syun


  
タグ :美味快適


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 16:34Comments(0)美味快適

2016年01月20日

「ファントム」

昨年の7月にBSプレミアムで『オペラ座の怪人』(2004年公開)を観ました。
そうです、わたしの大嫌いなミュージカル映画です。



この前に『レ・ミゼレブル』のミュージカル映画を観ましたが、
全然入り込めないまま観終わりました。

最後に『オペラ座の怪人』を観て、
ミュージカルを観るのを止めようと思っていました。
そう思ったところにこの映画。
待っていたように有りましたので観ました。

『オペラ座の怪人』と云えば例の曲です。
この歌は秀逸ですね。これは文句無く好きですが、
歌以外は今回もまったく楽しめなかった。



これで、もうミュージカルは観ません。
音楽はクラシック、ポップス、演歌など全てが好きですが、
ミュージカル映画はダメです。
*ただし、ジャズ、ハードロックは分かりません。

内容はファントムとクリスティーヌと婚約者の恋のさや当て。
オペラ座の怪しげな雰囲気が映像に生える。
これで、歌のない演技だけの『オペラ座の怪人』をお願いしたいです。

『怪人』と云えば、
わたしの大好きな島田荘司氏の推理小説『摩天楼の怪人』が思い浮かびます。
氏の『アトポス』以降に書かれた御手洗シリーズの傑作です。

『ファントム』の下りは『オペラ座の怪人』とよく似ています。
コロンビア大学・助教授の若き御手洗潔だ出ずっぱりの奴です。

でも・・・『摩天楼の怪人』の御手洗潔は、
『占星術』で出現したぼくの好きな御手洗潔ではない。


この曲は素晴らしい、重厚でありメロディーに引き込まれる。
でも、やはり『ミュージカル』はアカンわ。

注意:御手洗潔をご存じない方は検索でもしてください。


     文責:syun
  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 16:32Comments(0)推理小説音楽映像

2016年01月15日

「船尾市場の宅配事業」

少し前に船尾市場の宅配をするということをお聞きして、
成功することを願っていました。
先日『船尾市場 宅配カタログ』なるものがポストに。
本格的に挑戦をする準備が整ったようです。



全戸配布されたのでしょうか?

良いカタログだと思います。
でも、もうお店は7軒しかないのですね。
昔の繁栄を知っているものには、
とても寂しいです。
何とか出店者が増えて欲しいものです。



      文責:syun

  
タグ :黒江のお店


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 12:36Comments(0)美味快適できごと