2014年06月29日

「有形文化財でのコンサート」

   有形文化財でのコンサート
過去のことです。
和歌山市の小野町デパートで2010年12月26日に「寺下真理子コンサート」が行われました。
外観も内部も古色蒼然としていて、昔を思い出しました。
それがとても気持ちよく、癒された気分になってことを憶えています。

そんな趣の有る有形文化財でのコンサートは、悪いはずは無いですよね。
寺下真理子さんのコンサートが行われました。

会場の小野町デパート(有形文化財)は初めてで、見てビックリ。





昭和2年の建築だそうで、
古色蒼然としたその佇まいに感動し、郷愁を感じました。
思っていたより小さかった。
この前に閉館したと聞きましたが、IFのお店だけなのでしょうか?
もったいない話です。
ググってもわかりません。知る術がない。
余談ですが鞆の浦にはこのような建物が一杯でした。





コンサート会場の暮れなずむ木製の窓。



席は前から2列目で(どこに座っても良かった)。定員は60名。
チケット代は1000円だったと思う。友人ご夫婦と4名で行きました。
演奏する場所から2,3m位しか離れていず、これで良いのか?
普通に喋っても届く距離。
なんという幸運だと実感。



こんな感じデス(いよいよ開演)
開演はは16:00過ぎ。



寺下真理子さんからのメンバーの紹介。



依田真宣さん(ヴァイオリン)
朝吹園子さん(ヴィオラ)
市 寛也さん(チェロ)
辻本 玲さん(チェロ)
寺下真理子さん(ヴァイオリン)




     プログラム

■弦楽四重奏 第十七番  KV458「狩り」 モーツァルト

  1楽章

  2楽章

  3楽章

  4楽章

■シューベルト弦楽五重奏 D956「遺作」

  1楽章

  2楽章

  3楽章

  4楽章

全て始めて聴きました。
シューベルト弦楽五重奏 D956「遺作」の4楽章が素晴らしかった。
弦楽器は素敵です。

司会進行は寺下さん。
撮影はしても良いが、
演奏中はNGと云うことで、



18:00過ぎに終了。
生演奏に興奮した2時間でした。

寺下真理子さんは和歌山出身の方です。
もう三年半も経ちます。またコンサートに行きたいものです。

     文責:syun 後日加筆修正あり
  














*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(音楽)の記事画像
「ファントム」
「黒江の響き・顛末」
いよいよ明日です!クラシックコンサート「黒江の響き」
「クラシックコンサート:『黒江の響き』」
「音の匠TUGE」
「もうすぐ黒江煉瓦堂クリスマスコンサート前売り券発売」
同じカテゴリー(音楽)の記事
 「ファントム」 (2016-01-20 16:32)
 「黒江の響き・顛末」 (2015-12-21 16:41)
 いよいよ明日です!クラシックコンサート「黒江の響き」 (2015-12-19 18:17)
 「クラシックコンサート:『黒江の響き』」 (2015-11-23 18:14)
 「音の匠TUGE」 (2015-02-21 20:03)
 「もうすぐ黒江煉瓦堂クリスマスコンサート前売り券発売」 (2014-11-27 17:04)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 00:27│Comments(0)音楽
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。