2014年10月12日

くろめ鉢

田島漆さんの名高倉庫から黒江の旧工場へ、くろめ鉢を二つ運びました。

直径三尺一寸、木の厚みが二寸くらい。
樹種はなんでしょう?
車に積み込むのは一人では無理かと思ってましたが、意外といけました。(還暦前で腰痛持ちのワタシでもicon10

ところで・・・“鉢”と“桶”と“樽”の違いは?

聞いた話+Wiki+イメージでは、

・桶=板は柾目で、蓋は無し、若しくは開けた状態で使う
・樽=材は板目。基本的に蓋で閉じた状態で使用。
・鉢=単一の材で出来ている。(木を刳ったものや、陶磁器など)

例外もあるとは思いますが、いかがでしょう?
(『まちごてるで』というかたがおられましたら、お教えください)

それでは“櫃”は?
Wikipediaによると・・・かぶせ蓋がついた箱のことをいうようです。

他になにかあったかな?



*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(うるし・漆器)の記事画像
フィレンツェ報告会in海南市役所
漆器まつりでお薄(おうす)をいただきました。
第29回紀州漆器まつり
黒江調査報告会by和歌山大学観光学部
第28回漆器まつり
「クラシックコンサート:『黒江の響き』」
同じカテゴリー(うるし・漆器)の記事
 フィレンツェ報告会in海南市役所 (2017-11-18 19:11)
 漆器まつりでお薄(おうす)をいただきました。 (2017-11-04 21:56)
 第29回紀州漆器まつり (2017-11-03 16:31)
 黒江調査報告会by和歌山大学観光学部 (2017-10-27 22:41)
 第28回漆器まつり (2016-10-31 14:30)
 「クラシックコンサート:『黒江の響き』」 (2015-11-23 18:14)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 06:33│Comments(0)うるし・漆器
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。