2015年10月15日

「本ノ字饅頭(ほんのじ・まんじゅう)」

    総本家駿河屋の『本ノ字饅頭』を食しました。

和歌山の総本家駿河屋は、創業:寛正二年の老舗の和菓子屋です。
この『本ノ字饅頭』は、わたしが小さいころからの大好物のお饅頭でした。
子供の頃は、このお饅頭は高級だという意識がありました。

数年前に『総本家駿河屋』は倒産。

『うわ!もう本ノ字饅頭は食べられやんわ』と少なからずショックを受けました。

でも今年、『総本家駿河屋』は再建された。
このニュースは本当に嬉しかった。

『「本ノ字饅頭」は米麹により発酵させ蒸し上げたあと、表面に「本」の字の焼印を押し、適度な酸味と豊かな風味を特徴とする酒饅頭』です。

その『総本家駿河屋』の海南店はが10日オープン。
10,11,12と売りだし。
何とか買えればと、10日は前を通ると行列で諦めました。

12日に奥さんと所用で外出。
帰りに付近を通るので寄ってみた。
駐車場には空きがあったので入店。
お客さんはそれなりにいましたが、そんなに待つこともなく買えました。
     『本ノ字饅頭』1ケ110円




     『総本家駿河屋』の海南店



       店内の『本ノ字饅頭』ディスプレイ



十数年ぶりに食べた『本ノ字饅頭』は旨かった。

復活はとても嬉しい出来事です。
場所も日方で近いので思いついたら買いにいけますik_96

              文責:syun








*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(美味快適)の記事画像
ちゃんぽんと焼飯~またまた温山閣
カッパ・ラーメン
魚万氷室カキ氷
「金山寺味噌を漬ける」
「梅味噌と梅干」
「醤(ひしお)作りに挑戦2」
同じカテゴリー(美味快適)の記事
 ちゃんぽんと焼飯~またまた温山閣 (2016-09-29 15:34)
 カッパ・ラーメン (2016-08-11 17:57)
 魚万氷室カキ氷 (2016-08-08 13:10)
 「金山寺味噌を漬ける」 (2016-06-29 00:00)
 「梅味噌と梅干」 (2016-06-27 12:22)
 「醤(ひしお)作りに挑戦2」 (2016-06-26 19:36)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 19:35│Comments(0)美味快適魅力的なお店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。