2016年06月08日

「『ダ・ヴィンチ」6月号~御手洗潔特集」

ダ・ヴィンチ~御手洗特集版を買いました(6月号)
掲載された御手洗潔についての記事は、
殆どはヲタとして知っていました。

一番嬉しかったのが島田御大の新作短編『香具山の白い衣』の寄稿。
『星籠の海』に出てきた、滝沢助教授からもたらされた歴史の謎に御手洗が挑む。
勿論、小川みゆき編集者も出てきます。

謎は万葉集の持統天皇の句『春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山』。
この不思議な句に御手洗潔が挑む。
歴史ミステリーも大好きなので、
とても面白かった。
途中、邪馬台国の話が出てきますが、
それはまた別の機会にと云う事で、
もしかしたら御手洗潔が神津恭介の様に『邪馬台国』の謎に挑むかもしれない。
これは是非お願いしたいと思います。

また、伊坂幸太郎さん、辻村深月さん、霧舎巧さん、東川篤哉さん、似鳥鶏さん、
青柳碧人さんから如何に御手洗潔に惚れたのか?が寄稿されている。
これはとても嬉しく読んだ。

御大へのインタビュー。
玉木宏さんへのインタビューも面白く読ませていただいた。

あと面白かったのは『事件年表』でした。

これを見ると、
1979年~2000年の間の各年で事件に出合っている。
事件が無い年は1994年、1998年、1999年の三年のみが空白である。
この3年にどんな事件のピースが嵌るのか楽しみである。

そしてもう一つは2000年以降のリアルな御手洗があまり書かれていない。
また隙間を事件で埋めてもらいたいと思っております。

映画で御手洗潔を演じる玉木宏さんと御手洗シリーズ文庫本



御手洗シリーズ全作品
因みに好きな御手洗作品アンケート結果は。
①『占星術殺人事件』
②『異邦の騎士』
③『暗闇坂の人喰いの木』



表紙は野村萬斎さん




*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(推理小説)の記事画像
「福ミス⑬
「福ミス⑫」
「福ミス⑪」
「福ミス⑩」
「福ミス⑨」
「福ミス⑧」
同じカテゴリー(推理小説)の記事
 「福ミス⑬ (2016-06-29 23:54)
 「福ミス⑫」 (2016-06-22 00:19)
 「福ミス⑪」 (2016-06-13 23:19)
 「福ミス⑩」 (2016-06-12 00:22)
 「福ミス⑨」 (2016-06-09 00:02)
 「福ミス⑧」 (2016-06-06 22:29)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 12:49│Comments(0)推理小説読書
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。