2016年06月09日

「福ミス⑨」

昨夜は逗留宿に帰ったのが24時前後。
グダグダに酔ったのはゆきるさんのフォロワーさん以外の4人。
フォロワーさんは一滴も飲んでいない(フォロワーさんをフォロー)

福山駅で別れて今夜の逗留宿、
とーぶホテルに駆け込む。
風呂に入るのと眠るだけだった、この日の旅籠。



頭の中に少し星が飛んでいる(肝炎が完治したが、用心で飲酒を控えめにしたが・・・)
入浴してベッドに入りましたが、寝つきが悪い。

深酒をすると10年ほど前から星が飛んで寝られない。
でも、朝から鞆の浦に行くので寝ないと・・・

福ミスが始まった頃の授賞式は1日で終わった。
だから2日目はゆっくり好きな所に行けた。
と云っても行くのは鞆の浦と尾道ですが、
結構ゆっくりと楽しめました。

何回目か詳しくは忘れましたが、
授賞式が『福山・バラ祭り』に開催となってから、
福ミスも2日間行事となった。

『福山・バラ祭り』の日に移行して、
はじめての参加ですが、
行きたい所に行事の合間を縫って行くのは難しい。

今回、鞆の浦行きを決めたものの、
バラ祭りの福ミスブースに13:30に帰ってこないと、
福ミス作家のサインをしてもらえない。

そんな諸々で、尾道は諦めて鞆の浦一本に決めました。
福山駅から鞆港までバスで約40数分。
結構遠い。

鞆の浦の町並みは素晴らしいです。
ここは観光客にとって、全てにおいて横綱です。
ここに比べれば黒江は素人の序の口ですね。
いつもそう思います。
この様な、観光客で溢れた黒江を創りたいと改めて思いました。

この日のバスは猫バスでは無かった。
写真はぼくが『猫バス』よ呼んでいるバス。



鞆の浦行きはY姉さんとアベックで行きました。
二人とも今回で福山に来るのが最後になるかも知れないので、
鞆に行こうと昨日決定をしておりました。
鞆に着いた。



久しぶりの『常夜燈(とうろどう=燈籠塔)』。
いつ見ても凄いです。





『バラ祭り』の2日目ですが、
鞆もえげつない人また人でした。

鞆の浦その弐に続く

文責:syun




*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(たてもの・まちなみ)の記事画像
 第7回紀州海南ひなめぐり開催中
「福ミス⑪」
「福ミス⑩」
「黒江煉瓦堂&古民家で、ものづくりをしませんか」
「産経新聞さんに掲載されました」
象と獏
同じカテゴリー(たてもの・まちなみ)の記事
  第7回紀州海南ひなめぐり開催中 (2017-03-08 12:57)
 「福ミス⑪」 (2016-06-13 23:19)
 「福ミス⑩」 (2016-06-12 00:22)
 「黒江煉瓦堂&古民家で、ものづくりをしませんか」 (2016-02-29 19:29)
 「産経新聞さんに掲載されました」 (2015-02-28 16:35)
 象と獏 (2015-01-16 15:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。