2012年10月14日

「高山市IN黒江」

ちょっと前に、
高山市の景観団体が黒江を見に行きたいと、
打診がある旨のお話をいただいた。
打診を受けたこちらは「嘘やろ、そんなもん」
ビックリの最上級。ik_83

情報源は、
信じられるところからいただいたものですが、
信じられませんでした。
以前、和歌浦からのお話があった時も
「ほんまかいな???」
と、疑問符だらけでしたが、
現実に黒江にこられたので応対をいたしました。

今回の高山市のお話はそれ以上のびっくりで、
飛騨高山についても少し勉強をしております。

若き日から行ってみたい所が三箇所ありました。
①津和野
②飛騨高山
③埼玉の川越
です(三箇所は何れも行けていない)
三つのうちの一つからご指名がかかるとは夢にも思っていませんでした。

黒江に来られる日は10月26日(金)9:00~
わたしどもに聞きたい事は以下の通りだそうです。
①黒江の町の歴史と特色。
②長年、景観保全に失敗してきたのに協定が締結できた理由と苦労した点。
③協定後の取り組みで目指しているもの。
④黒江ならではの取り組みの特色→住民主導、サポーター制度等。

高山市。
ほんまにこちらからお伺いしたいわ・・・
以下、高山市からダウンロードした写真。
整然として綺麗ですね。
ここまで行かないまでも、
黒江もなんとかしたいですね。











それと、
高山市で思い出すのは「白線流し」です。
数年前にTVドラマで放映されましたが、
それ以前から興味を持っておりました。
県立斐太高校の前身旧制中学校からの伝統だそうです。
凄くロマンチックな響きが好きでした。
詳しく知りたい方は下記までアクセス↓
http://school.gifu-net.ed.jp/hida-hs/hakusen_nagashi/index.html

あとは高山祭りですね。
からくり人形は一度見てみたい。
YouTubeですが・・・著作権に引っかかるのかな???
春の高山祭りの模様です。


行ったことはないですが、
カテゴリは「ぶらり良い町(県外)」にしました。


*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(ぶらり良い町(県外))の記事画像
「福ミス⑭最終回」
「福ミス⑫」
「福ミス⑪」
「福ミス⑩」
「福ミス⑨」
「福ミス⑧」
同じカテゴリー(ぶらり良い町(県外))の記事
 「福ミス⑭最終回」 (2016-07-14 19:51)
 「福ミス⑫」 (2016-06-22 00:19)
 「福ミス⑪」 (2016-06-13 23:19)
 「福ミス⑩」 (2016-06-12 00:22)
 「福ミス⑨」 (2016-06-09 00:02)
 「福ミス⑧」 (2016-06-06 22:29)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 19:06│Comments(2)ぶらり良い町(県外)
この記事へのコメント
全国的に名だたる観光地「飛騨高山」の景観団体さんからのお申し出と
あれば、相手が観光・景観等横綱級だけに萎縮しますね!
黒江の景観保存を見てみたいということは、飛騨高山にはまだまだ勉強
しなければと云う意識が強いのでは?さらなる成長・充実を、といった処
でしょうか?景観といえる範囲も白川郷や古くて落ち着いた佇まいの飛騨
高山の町屋景観から見れば黒江は数十分の一で、見どころも点在といっ
た現状から、ここは思い切って相手側から学ばせてもらうお気持ちで対応
頂ければと存じます。
先日黒江を訪ねて来られた和歌浦連合自治会は行政を交えてワーク・
ショップを9回開催し、結論めいたことを出しました。
和歌山市のHPから「雑賀崎・田野・和歌浦景観まちづくりワークショップ
の最終成果について」が発表されていました。アドレスを書いておきます
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/toshiseibika/keikanworkshop/seika_01.pdf
聊かでもご参考になれば・・・
Posted by しげやん0710 at 2012年10月16日 21:30
しげやんさん、いつもありがとうございます。
横綱ですね飛騨高山は!仰る通りで、お聞きしたいことばかりです。
伝建地区が2つあり、その地区内に8つのまちづくり団体があり、地区外には、12のまちづくり団体があるそうです。
それらで連合会を作り高山市役所の都市整備課が事務局をしていると言うことです。

和歌浦の件は存じ上げませんでしたので、閲覧させていただきます。
とても気になっていましたので・・・
Posted by 黒江の町並み景観づくり黒江の町並み景観づくり at 2012年10月17日 00:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。