2012年11月24日

「ここは何処でしょう?くろめ鉢設置のお宅」

新しく「くろめ鉢」を設置させていただいたお宅です。
本日撮影してまいりました。
ここが何処か?
黒江に来られたら探してください。
メインの場所だけではありません。
あちこちに散らばっております。













このお宅は本日、欲しいとの事で、
運営委員さんとわたしでセットしてきました。


ここは、わたしの家の玄関前の花壇です。




これで「くろめ鉢」は16軒、19個設置されました。
あと現存するのは残り4個です。


*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(景観)の記事画像
しだれ桜
黒江の町並みを活かした景観づくり協定(黒江JAPAN)結成6周年
本日、共同通信社の取材
黒江調査報告会by和歌山大学観光学部
サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃
古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります
同じカテゴリー(景観)の記事
 しだれ桜 (2018-04-04 00:16)
 黒江の町並みを活かした景観づくり協定(黒江JAPAN)結成6周年 (2017-12-28 19:23)
 本日、共同通信社の取材 (2017-11-01 13:25)
 黒江調査報告会by和歌山大学観光学部 (2017-10-27 22:41)
 サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃 (2017-09-28 23:29)
 古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります (2017-09-26 13:14)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 17:20│Comments(5)景観
この記事へのコメント
さきの三木倉さんの「くろめ桶」と併せると30個ぐらいになったのでは!
近い将来「黒江の町」に置かれた「くろめ桶」巡りのスタンプラリーの
催しもできそうですね!「風鈴まつり」のスタンプラリーを真似てじゃない
ですが、なんかの催しのときに使えそうです。
貴志川線の「たま駅長」ではないですが、「招き漆桶」になってくれそうな
予感? ご苦労様でした。 みんなでアイデア出しましょう!
Posted by しげやん0710 at 2012年11月26日 21:52
しげやんさん、遅くなりました。
三木倉さんのを合わせて16軒、19個になりました。
あと残りは4個しかありませんので、
置く場所を考えて、お願い等をしていきたいと考えております。

スタンプラリーの件は一番に思い浮かびました。
暖かい季節でイベントがない時期が良いと考えております。
これは面白いと思っています。
ただ範囲が狭いのが難点です。
Posted by 黒江の町並み景観づくり黒江の町並み景観づくり at 2012年11月27日 12:33
24日は紅葉映える根来寺で開祖「かくばん祭」が開催されました。
わたしのブログで25日、このことをアップし、話題は「根来塗」のことに
および、根来寺認定根来塗漆芸家・池ノ上曙山氏のことに移り、秀吉の
根来寺焼き討ちで、難を逃れた僧たちが黒江に「根来塗」の技法を伝えた
話に発展し、いよいよ黒江到着です!
黒江では黒江の町の歴史を万葉の時代から現在まで展望し、これから
の展開として「黒江の町並みを活かした景観づくり」へと連なってゆきます。
どうぞ、お越しの上ご覧下さい。以上連絡します。
聊かでも黒江の町をPRしてゆきますので・・・!
Posted by しげやん0710 at 2012年11月27日 22:32
24日は紅葉映える根来寺で開祖「かくばん祭」が開催されました。
25日、わたしのブログでこれを採り上げ、話は「根来塗」に及んで
根来寺公認漆芸家池ノ上曙山の「根来塗」の話に発展、続いて
根来寺の僧が秀吉の根来寺焼き討ちにより、黒江に逃れて根来塗の
技法を伝えて黒江で花が開くように書き進んでいます。
黒江の町の紹介では万葉の昔から現在までの「黒江」と景観づk
Posted by しげやん0710 at 2012年11月27日 22:42
しげやんさん、いつもほんまにありがとうございます。
またお伺いしまして、勉強させていただきます。

本日は昼間、仕事で黒江を通りました。
観光客の方が歩いておられました。
リピーターとして来ていただけるような観光地にしたいですね。
Posted by 黒江の町並み景観づくり黒江の町並み景観づくり at 2012年11月28日 23:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。