2016年03月15日

「使い切り肥料 野菜・果樹用販売~東本肥料店」

わたしの友人の東本肥料店の店主・東本伸夫さんは、
創意工夫を凝らした、1回で使い切れる肥料の瓶詰の販売に踏み切った。
一瓶が約100gを高さ11cmで、全6種類を用意。

1箱3本入りセットで1440円(税込み、送料別)。
好みの3本を選ぶことができる。
使いきりでリーズナブルな製品だ。

肥料のラベルには『オリエントの魔法』『サトウキビの結晶』等のロマンチックなネーミングが付いている。








 詳細は 和歌山新報 の記事でどうぞ。
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/03/20160309_58951.html

申し込みは
TEL090・1154・1934、メールbutamann001@gmail.comです。


        文責:syun



  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 14:28Comments(0)黒江のお店

2016年03月13日

「船尾市場:タムラ青果~近日オープン」

昨年1月に営業を停止した、船尾市場の八百屋のタムラが、
タムラ青果として4月にオープンします。
八百屋の田村が消えて、
わたしの周りでは野菜難民が出ておりますwww。

富士屋コロッケの少し手前で営業を再開。
本日偶然に通りかかったところ、
開店準備で忙しいご夫婦にお会いした。
わたしと田村氏は海南一中の同級生。
繁盛することを祈っております。
と、共に船尾市場が少しでも庶民の台所として発展するように祈っております。



本日は営業広告です。
掲載はご本人の了解を頂いております。

          文責:syun

  


Posted by 黒江の町並み景観づくり at 16:43Comments(0)黒江のお店美味快適黒江・船尾散歩

2016年03月06日

「うだつ」

『うだつ』とは、
町屋が隣り合い連続して建てられている場合に、
隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものだそうです。
景観の団体を立ち上げてからこれを知りました。

でも『うだつが上がらない』と云う言葉は昔から知っていた。
『いつまで経っても出世しない、生活が向上しないことのたとえ。また、身分がぱっとしない、幸せになれないことのたとえ』で、
『うだつ』があるから火が上がらない=向上しない。
と云う意味で用いられたようですが、どうでしょうか?

黒江に現存する『うだつ』は数軒です。ik_49

  

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 17:43Comments(0)景観黒江・船尾散歩