2015年02月01日

「消えた建築物」

二回ほどこのブログで取り上げた、
船尾のとても魅力のある建築物が無くなっていた。
更地になっていました。
凄いショック。
更地になる前の建築物。



更地後の写真は忍びないので撮れませんでした。

なんとかできなかったのでしょうか。
昔の建築物が次々と消えていきます。
何とかしてください。
お代官様(〇〇所様)

        文責:syun




*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(景観)の記事画像
本日、共同通信社の取材
黒江調査報告会by和歌山大学観光学部
サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃
古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります
和工建築科 黒江へ
川越style倶楽部さんが黒江に!
同じカテゴリー(景観)の記事
 本日、共同通信社の取材 (2017-11-01 13:25)
 黒江調査報告会by和歌山大学観光学部 (2017-10-27 22:41)
 サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃 (2017-09-28 23:29)
 古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります (2017-09-26 13:14)
 和工建築科 黒江へ (2017-05-23 14:10)
 川越style倶楽部さんが黒江に! (2017-03-05 16:05)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 19:59│Comments(2)景観
この記事へのコメント
長崎でも、次々と地元の店が閉店し
駐車場になったり、マンション建設地になったり
有名チェーン店が入ってきたりしています。

たった10年でも大きく変わる街の風景。
そこにあったはずの建物が忽然と消え

何もなくなる、別の何かがもとからあったように建っている。

ここ数年、それがとても性急で
何か大事なもので失くしてしまっていくような
そんな感覚に陥ります。

寂しいですね。
Posted by 飛鳥 竜馬 at 2015年02月07日 01:24
>竜馬さん、ありがとうございます。

古い建物が無くなり、
画一化されたチェーン店があふれて、
どこに出かけても同じ町並みが並ぶ。
情けない話ですね。

メインの大きい通りは、
もうそんな状況ですね。

裏通りに残る古民家は維持できないで、
空き家になっています。

大都会の中心地以外は同じようなものだと思います。
もうだいぶ手遅れですが、
無駄な抵抗をしているのかもしれませんwww。

    syun
Posted by 黒江の町並み景観づくり黒江の町並み景観づくり at 2015年02月07日 18:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。