2014年06月24日

「川端通り今昔」

写真による川端通り今昔です。
歴史を活かしたまちづくり

2012年1月20日
東京大学 副学長 西村幸夫先生をお迎えしてシンポジウムが開催されました。
当日の黒江防災コミセンは超満員。
寒い1月なのに熱気がムンムンしておりました。

西村先生がスクリーンに映し出した写真にびっくりしました。
語り部さんが持っているとのことです。

最初はほぼ現在の写真。


下の写真にはびっくりしました。
現在の写真は旧黒江公民館の付近からのもの。
この写真は、山に近いですね。
4~5mくらいの川でしょうか?
両岸に人がいっぱいです。
この写真からは今はもうない熱気が感じられます。
生きているんだというパワーもあります。
凄いです。



これはどこなんでしょうか?
現黒江郵便局から荒浜通りを望んでの写真でしょうか?
山が近いから違いますね。



もっとたくさんの写真があると思います。
一度、語り部さんの持っている写真を拝見したいものです。


    文責:syun 後日加筆修正あり



*会員様にお知らせ


同じカテゴリー(景観)の記事画像
黒江の町並みを活かした景観づくり協定(黒江JAPAN)結成6周年
本日、共同通信社の取材
黒江調査報告会by和歌山大学観光学部
サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃
古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります
和工建築科 黒江へ
同じカテゴリー(景観)の記事
 黒江の町並みを活かした景観づくり協定(黒江JAPAN)結成6周年 (2017-12-28 19:23)
 本日、共同通信社の取材 (2017-11-01 13:25)
 黒江調査報告会by和歌山大学観光学部 (2017-10-27 22:41)
 サポーター様へのお願い~石橋医院の古民家清掃 (2017-09-28 23:29)
 古民家は観光資源だ!手当てをしないと無くなります (2017-09-26 13:14)
 和工建築科 黒江へ (2017-05-23 14:10)

Posted by 黒江の町並み景観づくり at 19:08│Comments(0)景観古いもの
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。